里帰りコンサート終了



里帰りコンサート無事に終了しました
どのプログラムも素晴らしい演奏でした

ムジカーレソアビータの皆さんは
暖かく迎えてくれました

地元の皆さんにも
お世話になりました

親、弟と姪っ子、いとこ夫婦が見に来て
くれました

そして、何より
子どもの頃のピアノの先生二人が
来て下さいました
本当に嬉しかったです🎵

中学時代の先生からは
手作りの小物入れを頂きました

この先生は穏やかで優しい方
モーツァルトを沢山教えてもらいました

もう、80を過ぎ、小さくなってしまった先生
お一人でよく来て下さいました

2台ピアノで「カルメンファンタジー」を
弾きました

お相手の先生はほんとに
音楽的、人間的に尊敬できるピアニストです
上京に合わせて
年に3回、池袋での練習、小樽での合わせ

よく頑張ったと思います

「合わせてるって思われない演奏をしようね」
最初は?でバラバラでしたが
だんだん合ってきて楽しくなったので
本番も楽しく出来ました

地元で、ピアノが弾ける機会をもらえて
本当に良かったです








スポンサーサイト

新しいピアノカバー

実家に置いてあるピアノ
もう38年前のヤマハC5
ピアノカバーがボロボロになっていたので
新しいカバーに変えました


アマゾンで購入
黒いのもあったけど、これの方が
部屋が明るくなるかなと思って(*^^*)

ギロックフェスティバルにて

一年近く準備を重ねてきた
ギロック生誕100周年フェスティバル
無事終わりました

支部の先生方が分担して
色々な企画、準備をされました
大変だったと思います

私は何にも準備に貢献せず
申し訳なかったけれど


銀座クルーズクルーズには
全国より100名近い先生方
そして、出版社や作曲家など
そうそうたる来賓の方々

そんな席でちょっと緊張する仕事が

ギロック演奏者のお一人が
この日たまたまお誕生日でした

司会のSさんが突然やってきて
「サプライズで合唱するから即興で
ハッピーバースデートゥユー弾いて」と

あまりに突発的だったので
急に心臓ドキドキ

こんなに大勢の前で
楽譜出版社の社長さんや凄い来賓の前で
何よりプロのご本人の前で
おめでたい席で
これは絶対失敗できないなという
妙な緊張感と
「キーはFが歌いやすいかな?」という
妙な落ち着きが入り交じった中で
サプライズ演出はすぐに来ました!

行き当たりばったり
難しいことしないでFとC7とGmだけで
ピアノ弾いて、みんなが大合唱
ご本人はびっくりしていらっしゃるし
とても感動的なシーンになったようで
とりあえず良かったようです

こんな凄い席で、即興ピアノ
失礼がなかったかわからないけど
ほんとに冷や汗(・・;)

音楽をやってると
こういう事をやることもありますね









小原孝さん



小原孝さん

しょうこ先生のMホールで
レクチャーとコンサートでしたが
音楽家としても人間性も
すてきな方です!

ほんの2メートルの至近距離で
演奏とお話を聴きました

5人の先生のレッスン
目から鱗でした

pの音色の出し方
左手の伴奏の約束ごと
色々な技があります

そして
ギロック、ブルグミュラー、日本のうた
詩情あふれる優しい音色

最後の
さとうきび畑と
逢えて良かったねの合唱
贅沢にも小原さんの伴奏で歌い
最後のほうは涙と鼻水で
声がつまった(/_;)

すてきな時間でした

楽譜とCDにサインしてもらい
その時
私も水泳を10年続けたことを話すと
小原さんは「いつも1200m泳いでる」とのこと!
すごい!と言ったら「ゆっくりね」と
返して下さり
またプール行こうかなという気にo(^o^)o

夏休みのレッスン

久しぶりのレッスン

子ども達へのおみやげは
夕張メロンのカプリコ!
食べたことないけど、どうかな?

ゆうちゃん、こうちゃん兄弟
夏休み 練習カードをもう仕上げてきました
早い!
お兄ちゃんのゆうちゃんは
何と3枚目に突入!がんばるねぇ✨

曲調べカードも
きれいに書いてきた子もいました

ピアノステップに向かって
それぞれお休み中もまじめに練習して
ずいぶん良くなっていますよ

その調子で、がんばろうね(*^O^*)
プロフィール

hiromi

Author:hiromi
ピアノのことや日々の小さなことを
のんびりゆるやかに綴る日記です

ちなみにpoco a pocoとは
イタリア語で「少しずつ」の意味です
何事も少しずつ前進できたらいいなと思ってます(^o^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR