体験レッスン

今年の体験レッスン、4人めです。

生徒さんの母の紹介で

同じマンションの幼稚園児サクラちゃん

     

初めてお目にかかるワクワク感

仲良くなれるだろうか?

レッスン喜んでくれるだろうか?

ピアノ習い始めるきっかけになるだろうか?

 楽しみ

     

しかし   

なんと、サクラちゃんは超~人見知りだった

母から離れず、一言も話さない

私を完全に不審者のまなざし

警戒心ありあり、泣きそうだ

    

「ピアノ習ってみたいんだよね~?」

首を強烈に横にふるおいおい…

「で、でも、せっかく来てくれたから、ピアノであそぼうよ💦」

となだめて、お母さんも説得して

とりあえず体験レッスンすることに   

まず、ゆびの番号、そしてリズムあそび

ピアノの鍵盤あそび、ドの音探し…アンサンブルなど

こっちは明るく楽しくアプローチしたが

始終無言、無表情のサクラちゃんだった  

ついにサクラちゃんと会話できず、お別れ。

    

いや~、これは、ダメかな(*_*)

無理にやらないほうがいいと思った

   

しかし、数日後、母親から

「先日のピアノがとっても楽しくて、すぐにでもピアノがほしいと」

「来月からレッスンお願いしたいのですが」

はい❔❔マジですか❔

     

ということで

サクラちゃんとレッスンを始めることに

なりました

少しずつ仲良くなれるといいけど…

     

スポンサーサイト

連弾の練習

池田奈生子さん作曲のカラフルリフレクションを

来週カズミ先生と発表するので

船橋の先生のお宅に伺って練習してきました🎵

       

ドイツ帰りの先生のお宅が素敵すぎます✨

家具も飾りも、ドイツ製

そして、レッスン室には、欲しかったエレクトーン

ステージアがありました( ☆∀☆)

遊びたかった~いいないいな~

     

練習も、確認しながら

たくさんできたけれど

プリモのメロディーをしっかり出そうと弾いてみたところ

iPhoneで録音してみたら

私の音がかなりうるさい👂⚡とわかり、音量を控えたら

バランスが良くなった!

連弾のみならず、伴奏のときも

いつも、音が出過ぎてうるさいのかもしれない。

録音を聴いてみることは重要だとわかり

早速iPadに、ボイスメモをインストールした。

    

スパムのおにぎりをご馳走になり

楽しいおしゃべりをして

津田沼駅まで送ってもらい、帰ってきました(^^)

すっかりお世話になってしまった…💦

課題曲セミナー

今年も、課題曲セミナーに行って来ました。

もう、春の風物詩というか

昨年は我孫子でしたが、今年は船橋

講師は鈴木弘尚先生でした。

     

会場に着くと番号札を渡され、並んで、順番に席を取るという

盛況ぶりでした。

鈴木弘尚先生の演奏は素晴らしいです!

音が本当に、綺麗で、繊細で、かつ迫力もあります。

B級から丁寧に解説と演奏してくださり

しかし、ひとつの級に12曲以上あるのに

二時間で4級を話せるわけがありません。

一時間も延長して充分に教えて下さいました!

有難い…

・バロックは和声をイメージすることが大事

・ポロネーズのフレーズには決まりがある

・女性終止と男性終止

・ペダルの踏みかえのこつ  等々

課題曲を使って音楽、特に和声を勉強した気分です

     

自分の生徒はコンクール受けないのに

毎年聴きに行ってるのは

指導の勉強になるからです。

それと、子供たちへの曲の発掘。

4期の時代それぞれのクラシックを

広く学べるのが良いです。

アナリーゼ曲集には

知っている先生方が何人も執筆されていました

又、CDも聴いてみて、素敵な曲も見つかりました✨

E~F級ですが、シャブリエ、ラモー、プロコフィエフ

日本の作曲家の曲も素敵で、弾いてみたくなりました!

ピアノクリスマス会&ピアノ忘年会

やっと全部終わりました!

土曜日のピアノクリスマス会

絵本読み聞かせのTさん、さすがの朗読に感動✨

今年の連弾は、親子、兄弟、友達と

バラエティーで良かったです

サンタやトナカイの子供たちかわいい🎀

初のカルタ大会やプレゼント交換も賑わい

アットホームで楽しく終わりました🎄✨🎶

3日後は、大人の生徒さん恒例の

ピアノ忘年会

こちらもなかなか良かったです!

皆さん素敵な曲を披露して下さいました✨

今年のレッスンも、無事終えることが出来ました🙇

オーチャードホールにて

久々の渋谷

スクランブル交差点はすごい人

その角のロクシタンカフェ☕は

意外にもすぐに入れた!

パンがホカホカでおかわり可能

コーヒーもたっぷりの器でありがたいカフェ☕

     

オーチャードホールにて

小山実稚恵さんのピアノリサイタル

12年間24回のリサイタルの最終回でした

12年、続けたことが凄い!

偉業を果たした小山さんは

学生時代からの憧れの日本人ピアニスト

ステージのピアノの横に飾られた

まるで白と緑のもみの木のような

フラワーアレンジを見ながら演奏を聴けました

バッハ シューマン ブラームス ショパン ベートーベン

特にブラームスが、印象的でした

   

座席も、2階の前の方で、良い席でした

12年の旅の終わり

ベートーベンの最後のソナタを

どんな気持ちでおひきになったのか

音をひとつひとつ大切に届け

心に響いた演奏でした

アンコールは

バッハとシューマンアラベスク

ひき終えて、何度もお辞儀に出て来ました

   

1人でも行って良かった

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
ピアノのことや日々の小さなことを
のんびりゆるやかに綴る日記です

ちなみにpoco a pocoとは
イタリア語で「少しずつ」の意味です
何事も少しずつ前進できたらいいなと思ってます(^o^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR