オペラアンサンブルを聴く

道内外でオペラや歌曲で活躍している

同郷のソプラノSさんが出演した

オペラアンサンブルのコンサートを聴きに

夜、音楽の友ホールへ行きました

自分からオペラを聴くことはまずないし

歌の上手な知り合いが出るので…

と、少し義理がたい気持ちもあったけれど

行ってみたらすごく楽しめました!

プログラムの構成や解説が面白かったこと

歌い手がみな素晴らしかったこと

オペラの中の名曲が多かったこと

クラシカルなコンサートでした

何よりも、これら全ての音楽をピアノで

オーケストラのように弾きとおしたピアニストさんを見て

感動しました✨

オペラや合奏を熟知しているし

古典から現代曲までの違いを表現できる

そしてこれだけの量を1人でこなす体力

これがコレペティトールという職業なのかと

すごく尊敬しました✨

弟子入りしたい(*´ω`*)

あと、主宰のソプラノ関貞子さんの歌声

古希を過ぎてあの声量はすごかった!

初心者でも、オペラ楽しかった(*´∀`)♪♪

スポンサーサイト

合唱の1日練習

朝から夕方まで
7時間に及ぶ合唱練習

蒸し暑さでヘロヘロになりながらも
先生と皆さんがんばりました

私もがんばって17曲分
各パート音とりから伴奏まで
ピアノ弾き倒しました(^o^;)
座りっぱなしで
座骨が痛い(>_<)

そのあと皆さんで暑気払い
ビール🍺の美味しかったこと

帰ってそのまま寝てしまいました(-.-)Zzz・・・・





2台ピアノ練習&蓄音機コンサート

今日は、池袋へ

 

北海道での演奏会まであと2ヶ月に迫り

上京したSさんと、貴重なピアノデュオ練習の日

   

いつものカワイが空いてなかったので

今回はフォルテ池袋店を

初めて訪れましたがとても良い練習室で

料金も良心的でした(^.^)

2台ピアノは本番のように

向かい合わせで練習できて良かった

最初の頃より随分音楽ができてきました

Sさんの演奏が本当に素晴らしい✨おかげです 

      

練習が終わり、今度は新宿へ

そこから小田急に乗り参宮橋で降り

オリンピック青少年センターへ

チェンバロのKさんのお誘いで

1930年製蓄音機で聴く

20世紀のチェンバロ名演奏

(日本チェンバロ協会の主宰)

チェンバロのことはさっぱりわからないけど

何と珍しい企画!と思って参加しました

まず初めて目の当たりにした

大きな蓄音機にびっくり

右が講師の梅岡さん、 全てこの方の所蔵品

しかも戦前の音楽雑誌や演奏会のチラシも

沢山コレクションしていて、マニアックです!

昭和初期の録音を、レコードで次々と聴きましたが

チェンバロの奏者や楽器の違いにより

何とスピード感ある勇ましいバッハやヘンデル

また、録音の取り直し無しだったのか

ミスタッチ多い演奏もあったりして💦

ピアノと違っておもしろかった

このレクチャーで初めて知った

チェンバロの女王 ランドフスカ

日本で初めてレコードが発売されたチェンバロ奏者です

他にも昭和初期に活躍した

ドルメッチ  シュナイダー  ウッドハウスの演奏を

レコードで聴いて、チェンバロの歴史にほんの一歩

近づけたかな~?と…

   

沢山勉強した1日でした(^.^)

合唱祭あと1ヶ月

合唱祭の会場リハーサルでした

大ホールで響くには?

リズムやテンポが遅れないには?

音が下がらないには?

歌とピアノのバランスは?

なんて疑問解決する間もなく

20分練習終わりました(*_*;

        

問題が発生

楽譜がめくれない(>_<")

2回めくって最初に戻して

まためくってコーダに飛ぶ

その間、両手が全く空かない

どうしようか?

譜めくりの練習しないと

ピアノ止まってしまう

前の団、じょうず!

初めての午後の部出演

リトミック講習会へ

リトミックの名前は昔から

知っていたのに、実際のところ

何なのかは知りませんでした!

      

リトミック研究センターの

誰でも参加できる春期講習会に参加

    

駅からタカシマヤの通りを歩いて

3分ほどに教室がありました

およそ20名

幼稚園、保育園の先生が多く

受けに来ていました

まずは今日のリトミック講師

パワフルな先生と手を取り合って挨拶

名前、住まい、そして好きな食べ物

「カレーライス」と答えたけどこれが

後でリトミックのリズムの一つとなるとは…

     

リトミックは、スイスの

エミール ジャック=ダルクローズが考案       

音楽教育と 人間教育の両方

リズム、メロディー

ハーモニー、ビート

ダイナミクスを体で表現し

聴く、周囲への気配り

気持ちを合わせるなど

協調性を育む

脳や神経への刺激を与え

高齢者にもリトミックは良い

   

ピアノの音で

「さぁ立ちましょう!歩きましょう」

そして、次々とリズムや拍や高低、強弱など

いろいろなテーマで二人組、三人組になり

へとへとになるほど動き、喉がからから

盛りだくさんな3時間でした!

      

なるほどリトミックって

こういう事だったんだ~

また機会あれば参加したいと思います

       

帰り、参加者のお一人に誘われて

ランチをしました

タカシマヤの沖縄料理店へ

その方は若いピアノの先生

初対面だけどピアノやレッスンの話が弾み

楽しかったです(*^.^*)

    

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
ピアノのことや日々の小さなことを
のんびりゆるやかに綴る日記です

ちなみにpoco a pocoとは
イタリア語で「少しずつ」の意味です
何事も少しずつ前進できたらいいなと思ってます(^o^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR