北海道での休日

1日目 小樽

音楽の恩師でもあり、我々の仲人でもある

K先生夫妻に会いに行きました

しばらくぶりの再会

お二人ともやはり歳をとりました

先日心臓の病気で退院したばかり

心配しましたがお元気そうでひと安心

音楽の話や、子育ての話など

ゆっくりと話しました

          

2日目 

独り暮らしの義母に会いに行きました

余市からバスで一時間

静かな田園風景広がる岩内へ

美味しいイカのお刺身でお昼ごはん

「ふたりだと美味しいねぇ~」と喜んでくれて

久しぶりに色々とおしゃべりしました

縫い物や園芸など手先をよく使ってる義母

ずっとお元気でいてもらいたい

        

3日目

コンサートの練習があり

小樽のS先生宅へおじゃましました

素晴らしいピアノ室、2台のグランドピアノ

広くて羨ましい限り✨

カルメンファンタジーを3時間合わせ

今までより一層解ってきた感じです

次回はS先生の上京に合わせ池袋で1回

8月に1回、9月に直前リハーサル1回と

3回しかないけれど

せっかくの機会、良い演奏したいです

練習の後、札幌にもちらっと足を運びました

札幌も3年ぶりで駅前が変化

赤れんがテラスの中を見て

道庁の庭で桜を見て

六花亭のビルを訪れました

駅地下のステラにあるカフェモロゾフで

ゆっくり休んでから小樽に戻りました

 4日目と5日目は

両親を連れて温泉旅行

親孝行は初めてしたかも知れない(^o^;)

すごい晴天でドライブ日和でした

仁木のきのこ王国

→京極のふきだし公園

→伊達の道の駅→伊達の由緒あるお寺

→壮瞥町の 北の湖記念館

そして、温泉ホテル

緑の風リゾートきたゆざわに到着

GWでしたが最上階の広々した部屋が

取れてゆったり過ごせました

温泉もラベンダー、しょうが、ミントブルーなど

多種類のお風呂や露天風呂があり楽しめました

ライブラリーと言って

本を読んだりパソコンをしたり

音楽を聴くことができるスペースがあり

気に入りました

すごい大きなスピーカーでびっくり

モーツァルトなどクラシックCDも色々あり

自由に聴けて良かったです

翌日は洞爺湖をぐるりと散策して

羊蹄山の麓を通って

赤井川村で美味しい~ソフトクリーム食べて

帰ってきました

今回は充実の帰省、北海道を満喫

しかも気温が25度!暑かった!

桜も梅も開花して良い季節

晴れ女なので

晴れ続きの休日でした(*^.^*)

スポンサーサイト

銀座での休日

このところ、毎日何かしら用がある

月=コーラス 

火=月1ギロ友

水=パソコン教室

木=月2ポピュラー勉強

金=月2フラワーレッスンと継続セミナー

土=合唱団の伴奏

日=パソコン教室

疲れがたまっている(*_*)

久しぶりに、なにもない日

友人のAちゃんと銀座でのんびり

6丁目レストラン「トミーバハマ」

ギンザ6(屋上なかなか良い)

キムラヤ(あんパン)

山野楽器  イトーヤ

キルフェボン(ケーキ)

どさんこプラザ 有楽町マルイ

…と、この日は1日楽しんだ

週に1回こんな日が欲しい~!

書道展

国立新美術館へ書道展を観覧

母の作品がまた入選したため

本人の代わりに見てきたわけです

この日は草間彌生展とミュシャ展でめちゃ混み‼

しかし書道展はあずましくゆったりと見れました

書道、よくわからないけど

奥が深い、技術が必要、長年の積み重ねなど

やはり芸術の世界だな(^^)

寒い日にディズニーシー

非常に寒い日

ディズニーシーへ行きました

この日しか空いてなくて…

寒かったので、レストランとカフェで長居して

おしゃべりしてました

平日でも結構混んでました

レストラン予約しといて良かった…

15000歩位歩いた

斜めがけショルダーで首と肩が激痛に

リュックが良かった(T_T)

朝から夜まで過ごし、楽しかったです✨

武蔵野線でぴったり30分という近さ

半年に一度は来たい(^^)

書道展を見に行く

北海道の母から

書道展のチケットを送られてきました

自分の先生が出展しているから

絶対見てきて欲しいと頼まれ

今日が最終日なので

西船から東西線で日本橋、タカシマヤへ

日本橋タカシマヤ、初めて来たけど

レトロで、建物も素敵✨

エレベーターも昔を思わせるジャバラの扉

エレベーターガールも懐かしい

8階のギャラリーに行くと

書道家のトークショーをやっていて

先日御観覧された秋篠宮ご夫妻のご様子など

お話されていて興味深かったです

書道家の先生方のトークショーの様子

母が師事している札幌の先生の大きな作品

ひときわ目立つ所にありました

     

わたしなど書道に縁がなく

書けないし面白みもわからないけれど

書道家のお話聴くと

古典~近代

筆 墨 紙が重要

何歳になっても挑戦

自分が良いと思う作品は選ばれず

良くないと思った作品が選ばれる…など

    

どことなく音楽の世界と共通してるなと

芸術の深みや極みを感じる所があり

行って良かった…

    

ただ、記録的な突風、大荒れな天気で

武蔵野線はやはり大幅な遅れに

帰りは横殴りの雨と風で寒かった~(*_*)

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
マイブログへようこそ!

ピアノのことや日常のことを
のんびりゆるやかに綴る日記です

ちなみにpoco a pocoとは
イタリア語で「少しずつ」の意味です
何事も少しずつ
進歩できたらいいなと思って(-ω-;)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR