レッスン実践編「コミュニケーション」

9月のレッスン実践編

コミュニケーションを考える日でした

生徒と 保護者と 地域と 家族と

コミュニケーションの手段として
メール ライン 電話 色々あるけど
やはり面と向かって話すことが大事でしょうね

言葉かけひとつで
円満にも、険悪にもなる
嬉しくなったり、落ち込んだりも

言葉かけ、相手に対する気持ちは
コミュニケーションの要

私の場合
もともと人づきあい苦手だから
そこを何とかしないと…

もっと誉め上手にならないと
もっと保護者に伝わる方法
ご近所に、家族に伝わる方法
考えようと思いました!

しっかり勉強したあとは
先生と生徒みんなで初の遠足

浅草とスカイツリーでした
楽しくて、良い時を過ごせました

強烈な雨女のまりこさんのおかげで
ザーザーでした💦
スポンサーサイト

不調だが頑張っている

歯が一本なくなってから
違和感や顔が腫れた感じ
頭痛、肩こり、関節痛、だるさがあり
特に毎日の頭痛はつらい

しかし予定は粛々とこなしている
土曜日~月曜日のピアノ伴奏
火曜日~木曜日のレッスン
金曜日は1日勉強会
そして毎日の家事(これは少し手抜き)

体が弱ると心も弱り
余計に不安になったり
何だか悲しい気分になったりもする(´;ω;`)

はっ、これって更年期関係あるかも!
とひらめいた💡
命の母Aなんて、どうかな?
病院で漢方薬とか、処方してもらったら
良くなるかな?

そう思ったら、何故か気分が晴れてきた

運動(カーブス)したら、調子良くなってきた
まあ、なるようになるさ(*^^*)


アンテノールのバースデーケーキ
苺も生クリームも食べたことないくらい
上品な美味しさだった❤

誕生日、歯は大事



誕生日の前日、なんと左上のさし歯が
グラグラ…ぽろっと抜け落ちてしまった!(゜〇゜;)

ガーン
何でこんな時に歯がなくなるんだ!
しかも、顔が腫れてきた
何も食べられず、落ち込む⤵

その日はフラワーレッスンで
マスクをして参加

そのあとのお茶の時間は、ムリだと思い
早退してきた

歯医者に電話して
すぐ見てもらうと
支えの歯が折れてしまって
土台からまた作り直すとか
麻酔を4本打って顔がまた腫れた感じが
(;つД`)

翌日の合唱伴奏は休めないから
頑張ったけど、頭痛もして不調
食べられないから力が出ない…

5時間の練習でフラフラ…(×_×)

歯が一本無いだけで
こんなに調子悪くなるなんて
本当に本当に歯は大事!!

こんな誕生日初めて~(;つД`)泣



しかし
気の持ちようで明るくなれるかな?

今日は

歯に負担のない
玉子焼き、豆腐、お浸し
野菜をくたくたに煮たみそ汁
しらすご飯

何とか食べれた!



これからの予定

9月

ポピュラー塾の展開クラスが始まります。
豊島区のドレミ楽譜出版社に通い初めてはや3年が過ぎ、あと残り1年の勉強で修了証書を頂けるはず

コードネームが苦手じゃなくなり
コード進行の基本がちょっとは頭に入り
メロディーに多少はおしゃれな伴奏つけられ
簡単な曲のアレンジ譜は書けるようになる
はずです

10月

藤原亜津子先生のバスティンベーシックス講座
受講開始です

以前、バスティン研究会に1年間学んで
生徒にも何人かに指導したのですが
色々あって、今は使っていません

しかし、バスティンには
全調メソッドや楽典、プレリーディングなど
いいこともたくさん書いてあるので
レッスンに取り込んでいきたいのです

それには現役でバスティンを熟知している
藤原先生のお話が一番と思います

それと、アレンジワークショップの1回目
鍵盤ハーモニカで有名な松田昌先生
昔、エレクトーンのレッスンで
この方の曲が素敵で、よく弾いていました

さらに、ピアノステップがあります
今年は、12人の生徒が参加
沢山いるのでリハーサルする予定です

今回は私も、初アンサンブル
チェロとの演奏を試みます

チェロの音色は素敵🎵
でもチェロや弦楽器の知識がまるでなく
初合わせはどんな風になるのか
やってみないとわからないですが
楽しみにしています

曲は定番の
サン・サーンス 白鳥
フォーレ 夢のあとに

12月
合唱団の15周年記念演奏会
シューベルトの冬の旅を中心に
3ステージあり、伴奏も長丁場です



来春には
もうひとつの女声合唱団の発表会

ポピュラーピアノのコンクールも
あるようです

音楽の予定が続いていることに
感謝しなくては
怠けていたらあっという間に
終わってしまいそうです


里帰りコンサート終了



里帰りコンサート無事に終了しました
どのプログラムも素晴らしい演奏でした

ムジカーレソアビータの皆さんは
暖かく迎えてくれました

地元の皆さんにも
お世話になりました

親、弟と姪っ子、いとこ夫婦が見に来て
くれました

そして、何より
子どもの頃のピアノの先生二人が
来て下さいました
本当に嬉しかったです🎵

中学時代の先生からは
手作りの小物入れを頂きました

この先生は穏やかで優しい方
モーツァルトを沢山教えてもらいました

もう、80を過ぎ、小さくなってしまった先生
お一人でよく来て下さいました

2台ピアノで「カルメンファンタジー」を
弾きました

お相手の先生はほんとに
音楽的、人間的に尊敬できるピアニストです
上京に合わせて
年に3回、池袋での練習、小樽での合わせ

よく頑張ったと思います

「合わせてるって思われない演奏をしようね」
最初は?でバラバラでしたが
だんだん合ってきて楽しくなったので
本番も楽しく出来ました

地元で、ピアノが弾ける機会をもらえて
本当に良かったです








新しいピアノカバー

実家に置いてあるピアノ
もう38年前のヤマハC5
ピアノカバーがボロボロになっていたので
新しいカバーに変えました


アマゾンで購入
黒いのもあったけど、これの方が
部屋が明るくなるかなと思って(*^^*)

また北海道へ


いよいよ、里帰りコンサートのため
帰省の日が来ました

北海道、今年は5回目

羽田空港第2ビルのカフェレストランで
タンドリーチキンカレーを
がっつり食べてから
ANA67便に乗りました


着いたら北海道はもう秋っぽいです






プロフィール

hiromi

Author:hiromi
ピアノのことや日々の小さなことを
のんびりゆるやかに綴る日記です

ちなみにpoco a pocoとは
イタリア語で「少しずつ」の意味です
何事も少しずつ前進できたらいいなと思ってます(^o^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR