友人の発表会を聴いて

今年も発表会スタッフとして

1日発表会のお手伝いをしました

いつもしっかり者のO先生でも

今朝、ホール許可証とお金を忘れてしまい

家に取りに戻る💦

しかも3人が都合により欠席

その時の気分で弾くか弾かないかわからない子もいたり

講師演奏の着替えでイヤリングを落とし

暗闇で必死に探す羽目になるなど

ハラハラするハプニングの連続

…にも関わらず

何て素晴らしい発表会なんだと

涙が出そうになりました

  

選曲はオーソドックスだし、変わった演出は無いけど

子供たちは本当に楽しそうにピアノを弾いていた

自閉症など、少し障害ある子が多いけれど

ピアノが大好き💕ピアノが生きる支えになってる

そんな意志が伝わってくる演奏ばかり

   

特に中高生のはショパン、ブラームスなど大曲続きで

何故こんな難しい曲を個性的に生き生きと

自分のものにできるんだ?と

強烈で、しかも引き込まれる演奏ばかりだった

  

誰もコンクールやステップには出ないけれど

音楽が人生の友になるとはこういう事かもしれない

   

子供たちをここまでピアノ夢中にさせる

O先生の指導力はやっぱり凄い

私には出来ないし、羨ましくて仕方がない

26人の生徒をみな輝かせ

連弾10曲も伴奏し、リコーダーも吹き

講師演奏もこなし

何とエネルギッシュなんだろう

今日までのご苦労は計り知れない

私にはとても無理

でも素晴らしい発表会を見たことは

自分にとって大きな収穫

  

ちなみに私も裏方、一日頑張りました

帰ってきたら頭痛がひどく

ロキソニン飲んで少し楽になり、しかしだるいし熱っぽい

鼻もつまる…

風邪かも?

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
マイブログへようこそ!

ピアノのことや日常のことを
のんびりゆるやかに綴る日記です

ちなみにpoco a pocoとは
イタリア語で「少しずつ」の意味です
何事も少しずつ
進歩できたらいいなと思って(-ω-;)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR