ピアノリサイタル (1)

昨日は銀座、今日は東銀座

連チャンでした

東銀座の駅を出るとすぐに歌舞伎座

ライトアップ

そこから築地方面に歩き、浜離宮朝日ホールへ

黒岩悠ピアノコンサート

黒岩悠(はるか)さんは

合唱団のS先生の指揮の師匠の息子さん

 

とてもハーモニーを重んじていて

美しい音色、落ち着きあるテンポ 

  

プログラムは

ベートーベン シューベルト リスト

スクリャービン 邦人 カプースチン

そしてバッハ

バロック古典ロマン近現代と幅広い選曲

   

一番良かったのは、ダンテでした

最後に弾いたバッハのパルティータ2番も良かった

ブラボーが飛び交っていました

ちょっと惜しかったのは、始終表情が (-_-)こんな感じ

もう少しにこやかなら…

でも、個性的で素敵なピアニストでした

 

コンサートの後はS先生と東銀座の一角で食事

あれこれおしゃべりしていて

 家に帰ったのは0時を回っていました

  

  

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
ピアノのことや日々の小さなことを
のんびりゆるやかに綴る日記です

ちなみにpoco a pocoとは
イタリア語で「少しずつ」の意味です
何事も少しずつ前進できたらいいなと思ってます(^o^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR