課題曲セミナー

コンクール…

今年も、関係ないのだけど

課題曲からレッスンに活かす何かを

発見できれば…と

コンペティション課題曲セミナーに

参加してみた

       

初めて我孫子のミリオン楽器店へ

10分前でもう満席状態

講師は、赤松林太郎先生なので

やはり始まる前にピアノの音が…♪

(アンダンテスピアナートや舟歌を演奏中)

コンペA2~C級のポイントを

三時間、休みなく講義と演奏

して下さいました

     

 課題曲に関わらず   

ピアノの演奏には全てに

色々な法則あり

対位法には…

クレシェンドには…

スタッカートには…

スラーには…

対旋律(カウンターライン)には…

あとは

色々な国の、時代の、踊りの、作曲家の

クセや暗黙の了解みたいなこと

約3時間びっしりと書き込んだ

   

どの曲も左手が重要のようだ

     

課題曲って、パッと見、譜面づらが

短くて、地味で、つまんない

と思ってるけど

その色々な法則を使うことによって

和声的、立体的、美しくなったり

なるほどと多々思った

そして実演を聴いたら

今年も、素敵な曲が発見できた

     

今回はちゃんと級別に

スクラップbookに貼って持ってきた

これは軽いしメモするのに便利

たぶん来年も使える

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
マイブログへようこそ!

ピアノのことや日常のことを
のんびりゆるやかに綴る日記です

ちなみにpoco a pocoとは
イタリア語で「少しずつ」の意味です
何事も少しずつ
進歩できたらいいなと思って(-ω-;)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR