2台ピアノ練習&蓄音機コンサート

今日は、池袋へ

 

北海道での演奏会まであと2ヶ月に迫り

上京したSさんと、貴重なピアノデュオ練習の日

   

いつものカワイが空いてなかったので

今回はフォルテ池袋店を

初めて訪れましたがとても良い練習室で

料金も良心的でした(^.^)

2台ピアノは本番のように

向かい合わせで練習できて良かった

最初の頃より随分音楽ができてきました

Sさんの演奏が本当に素晴らしい✨おかげです 

      

練習が終わり、今度は新宿へ

そこから小田急に乗り参宮橋で降り

オリンピック青少年センターへ

チェンバロのKさんのお誘いで

1930年製蓄音機で聴く

20世紀のチェンバロ名演奏

(日本チェンバロ協会の主宰)

チェンバロのことはさっぱりわからないけど

何と珍しい企画!と思って参加しました

まず初めて目の当たりにした

大きな蓄音機にびっくり

右が講師の梅岡さん、 全てこの方の所蔵品

しかも戦前の音楽雑誌や演奏会のチラシも

沢山コレクションしていて、マニアックです!

昭和初期の録音を、レコードで次々と聴きましたが

チェンバロの奏者や楽器の違いにより

何とスピード感ある勇ましいバッハやヘンデル

また、録音の取り直し無しだったのか

ミスタッチ多い演奏もあったりして💦

ピアノと違っておもしろかった

このレクチャーで初めて知った

チェンバロの女王 ランドフスカ

日本で初めてレコードが発売されたチェンバロ奏者です

他にも昭和初期に活躍した

ドルメッチ  シュナイダー  ウッドハウスの演奏を

レコードで聴いて、チェンバロの歴史にほんの一歩

近づけたかな~?と…

   

沢山勉強した1日でした(^.^)

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
マイブログへようこそ!

ピアノのことや日常のことを
のんびりゆるやかに綴る日記です

ちなみにpoco a pocoとは
イタリア語で「少しずつ」の意味です
何事も少しずつ
進歩できたらいいなと思って(-ω-;)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR