ギロックフェスティバルにて

一年近く準備を重ねてきた
ギロック生誕100周年フェスティバル
無事終わりました

支部の先生方が分担して
色々な企画、準備をされました
大変だったと思います

私は何にも準備に貢献せず
申し訳なかったけれど


銀座クルーズクルーズには
全国より100名近い先生方
そして、出版社や作曲家など
そうそうたる来賓の方々

そんな席でちょっと緊張する仕事が

ギロック演奏者のお一人が
この日たまたまお誕生日でした

司会のSさんが突然やってきて
「サプライズで合唱するから即興で
ハッピーバースデートゥユー弾いて」と

あまりに突発的だったので
急に心臓ドキドキ

こんなに大勢の前で
楽譜出版社の社長さんや凄い来賓の前で
何よりプロのご本人の前で
おめでたい席で
これは絶対失敗できないなという
妙な緊張感と
「キーはFが歌いやすいかな?」という
妙な落ち着きが入り交じった中で
サプライズ演出はすぐに来ました!

行き当たりばったり
難しいことしないでFとC7とGmだけで
ピアノ弾いて、みんなが大合唱
ご本人はびっくりしていらっしゃるし
とても感動的なシーンになったようで
とりあえず良かったようです

こんな凄い席で、即興ピアノ
失礼がなかったかわからないけど
ほんとに冷や汗(・・;)

音楽をやってると
こういう事をやることもありますね









スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
ピアノのことや日々の小さなことを
のんびりゆるやかに綴る日記です

ちなみにpoco a pocoとは
イタリア語で「少しずつ」の意味です
何事も少しずつ前進できたらいいなと思ってます(^o^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR