ギロックの日その1

今朝は山野楽器で
はじめてのギロックセミナー
「導入期の指つくり音つくり耳つくり」

著者で大阪のピアノ講師の
今野万実先生は
ギロック指導では前々から定評あり
初めてお目にかかったが
ふっくら感がちょっと親近感💗

80人の生徒さんのレッスンを
23時まで行い
24時にご飯を作り天ぷらを揚げ
深夜に食べる生活…(・・;)
うわ~…

しかし関西弁で声が大きくてしゃべりが速くて
何とも気合いのある先生

「何回も、根気よく、大げさに、笑顔で」
ひとつひとつが強烈なインパクトで
これは暗くしょぼくれた生徒も
一発で元気が出るだろうという勢いだ


しかもアイデアが凄い!
100円ショップのグッズを使う事で

指のふにゃふにゃした子がしっかりと
いい音で弾き(洗濯バサミ、トングで)

レガートやスタッカートも良い音で
ひきわけられるようになり(はかり、ボールで)

メロディーと伴奏のバランスも
聞き分けられる(みかん10こで)

他にも
フレージング(円クッション)
アウフタクト(眉ブレス)
ブレス(トイレットペーパーの芯)

先生の創意工夫は納得いくものばかりで
それをまだ幼稚園くらいの子に

わかりやすく
難しいことを難しいと思わせず
楽しく伝えることを信条としているとの事

しかし何より
ギロックの曲はシンプルできれいで
本当に良いので
習い始めて1年位の子には
さっそく「はじめてのギロック」を
レッスンで使わせたいと思っている

今日のアイデアは
レッスンで大いに役立つことだろう💡

今年初めての銀座山野楽器
でも銀ブラはなし
隣の木村屋であんパン買うの忘れた💦
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
ピアノのことや日々の小さなことを
のんびりゆるやかに綴る日記です

ちなみにpoco a pocoとは
イタリア語で「少しずつ」の意味です
何事も少しずつ前進できたらいいなと思ってます(^o^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR