ブルグミュラー演奏セミナー

久しぶりの巣鴨
雨で、寒くて、お腹が痛かった(*_*)

赤松林太郎さんのセミナー
何年ぶりかでお目にかかる…

東音ホールに着いたら
バリバリのショパンエチュードが聴こえ
赤松さんが講座を始めるまで
次々と弾いていて
その演奏に思わず感動して聞き入ってしまいました

セミナーが始まって
ハンガリーのコンクールの審査をしての
エピソードから
テンポの話、拍子の話
バロック、古典、ロマン派の違い
そして
メインのブルグミュラーの演奏について

あっという間の二時間
ピアノの弾き方を考えさせられる良いお話でした


終了後、初めての著書「虹のように」も
販売され、サインもしてもらい
終了後、駅のアトレの無印カフェで
早速読み始めました

本には
札幌に居た子供時代のことも
ちらっと書いてあり
スキーを担いで先生のお宅にレッスンに行った
との事、目に浮かぶようです

そんな彼に初めて会ったのは
全日本学生コンクールで優勝した時

札幌の先生から電話が来て
「教え子が全国一になったのよ!」と
ものすごく嬉しそうだった

先生に呼ばれサントリーホールまで聴きに行き
そのときのシューベルトの即興曲や
ショパンのエコセーズが
とても小学生とは思えぬ素晴らしいピアノで
びっくりさせられ

さらにオーチャードホールでの
モーツァルトの協奏曲にまたびっくりして

彼が将来
日本で大活躍するピアニストになれば
いいなぁ〜と純粋に思っていた


そして、あれから25年
こんなに有名な音楽家になり
リサイタルやセミナーを聴いてるとは✨
また来月のセミナーも受講楽しみにしています

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
マイブログへようこそ!

ピアノのことや日常のことを
のんびりゆるやかに綴る日記です

ちなみにpoco a pocoとは
イタリア語で「少しずつ」の意味です
何事も少しずつ
進歩できたらいいなと思って(-ω-;)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR